スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル変えました

2008年02月26日 17:30

ブログのタイトルを変えました。
もう絶望ばっかしてらんないなぁと思ったので。
これからは棘だらけの道をポジティブに歩こうと思います。
病気の人もそうでない人も一緒に歩んでいけたらいいな\(^o^)/
改めて、宜しくおねがいしますっ。

色んなブログ見て思ったけど、やっぱりうつ病とか心の病気って理解されにくいのかな。
物凄く辛くて辛くてたまらない病気なのに、怠けてるとか思われちゃう。
そういうのって本当に苦しい。
私の場合は親が理解あったから良かったけど、そうじゃない人は物凄く辛いと思う。
だって親の理解があっても私はとても苦しかったから。
どうしたらこの病気を理解してもらえるんだろう?
やっぱり思ってることを全部直接話して戦うしかないのかな。
人は誰でも落ちこむものだから、うつの気持ちも少しは分かると思うんだけど。
でも当事者にならないと分からないもんだから相手を責めることは出来ないな。
私も病気になる前はメンヘラは違う生き物だと思ってたし。
うつ病の人=行動や発言が痛い人
そんな風に勘違いしてた(2ちゃんやってたから尚更)。
うつ病の人はいっぱいいるんだし、誰でもなる可能性はあるんだからもっとうつ病のことをたくさんの人に知ってほしい。このブログを通して少しでも病気のこと考えて貰えたら嬉しいな。
最初の投稿から読み返すと、「これって同じ人が書いてるの?」って思うくらい性格に差が出てるのが分かる。鬱が酷かった頃の私は別人のようになってた。
今になって振り返るから分かるんだけど、当時は「性格が変わった」とは思ってない。
渦中にいると自分の変化にも気づけない。
だから病気じゃない人から見たら異様でおかしく見えるんだろうな。
でもおかしく見えるのは病気のせいだから。どうかそっと見守っていて欲しいです。
うつ病は必ず良くなる(完治するのは難しいけど良くなるとは思うのです)ので、もし身近に病気の人がいたら突き放さないで普通に接して欲しいと思います。

何か珍しく真面目な内容になったので、これまでの遍歴を書いてみようと思います。
自分の病気振り返るのも自分を見直すきっかけになるよね。

大学生になって、自分の小ささを知って愕然とする(学力の差など)。

二年生頃から浮き沈みが激しくなり、病院に行こうと思い始める。

三年生になって彼氏が出来る。この辺から感情が激しくなり制御出来なくなる。

彼氏と別れる(「死にたい」とか言ってばかりで彼氏に愛想をつかされた)。完全に病んでた。
彼氏が私の全てになってしまい、人に感情を激しく左右されるようになる。

就職活動で自分の小ささを改めて実感する。

就職活動が恐ろしくなり、布団から起きられなくなる。不眠になり病院(普通の内科)に行く。

彼氏と二年も関係がずるずると続き、更におかしくなる。嫉妬心と不安と憤りからリストカットをするようになる。

家族に「病院に行きたい」と打ち明け、病院に行く。しかし一年通っても良くならず。

激しい不安から、破壊心に囚われる。食器を全部投げ壊したりしてた。

突然悲しくなり自殺を図り失敗。後輩と先生にバレ、学校に行けなくなる。

実家に戻る。彼氏と縁を切る。

性格が凶暴になり、言動が不快な感じに変化する。先生や親にくってかかってた。
薬の副作用で眠くて一日中布団の中で過ごす。

また自殺未遂を起こし、ブログを見た警察から電話が来る。

根気強く薬を飲んでようやく活動できるようになる。リストカット・ODを克服する。
死にたい気持ちは消えないが以前よりは良くなる。

気分転換にジムに通い始める。自立することがとても恐ろしい。妄想が大きい。
それを治すために薬変更。今後は気落ちする原因を考えることが課題。


長々と書いてきましたが、ここまでくるのに二年以上もかかりました。
本当にうつ病は辛く長い戦いです。
これからも辛いことが沢山あると思います。
でもここがあるから乗り越えていけます。だから皆さんも一緒に頑張りましょう\(^o^)/

上手くまとめたかったけど弟が帰ってきたのでこの辺で。
コメント・拍手いつもありがとうございます。とても励みになってます。
皆さんの意見とか聞けたら嬉しいです。
スポンサーサイト


コメント

  1. 町田月子 | URL | F8Rw6Ulo

    共感します!

    こんばんは。
    何度かコメントさせていただいている町田月子です。

    私は6年うつ病なのですが、やはり偏見の目とかすごかったです。
    リストカットやODしてたら「死にたかったら確実な方法で死ね」「生きててもしかたないんじゃない?」と散々言われました。
    これらの言葉はすべて私を傷つけた人間たちが言ったことなので今は気にしていません。

    家族と友達が理解し、支えてくれました。
    夢中になれるものもできました。
    私はだから生きていけます。
    それが私の全てです。

    夜刻さんのおっしゃるとおり私も「うつ病は必ず良くなる」と思います。
    波はありますが、病気とうまく付き合うことで完治に近づくものだと私は思います。

    私も夜刻さんを見習って運動しようと思います(スポーツ関係でうつになったので遠ざかってたんですが)。
    私も頑張ります!

  2. 夜刻夏奈 | URL | -

    町田さんは六年も鬱と戦っているんですね。
    偏見の目……怖いですよね。私は被害妄想があるので、実際には陰口言われて無くても言われたかのように思っちゃって、それが辛かったです。でも町田さんは実際に言われたんですね……(・¥・`)リストカットもODも生きるためにやってるんだから、冷たいこと言わないで欲しいですよね。でも気にならなくったのは凄いですね。相当辛かったと思います。ほんと、酷い言葉を投げつける人がいなくなってくれたら……と思います。

    夢中になれるものが見つかって本当に本当に良かったですね!私もうれしいです。私も早くやりたいこと見つけて「生きたい」と思えるようになりたいです。

    うつ病は完治が難しい上に再発する恐れがあるから辛いですね。でも町田さんのおっしゃる通り、上手く病気と付き合っていくのが大切ですよね。病気の自分も受け入れて、自分を好きになってあげれば絶対に回復すると思います。

    また楽しく運動出来るようになるといいですね!応援しています\(^o^)/
    一緒に頑張りましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。