スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書くの遅くなりました><

2008年10月19日 22:25

金曜日に病院へ行って来ました。
母と一緒に行ったので、主治医に母が色々聞いてくれました。
で、何か色々言われて悲しくなっちゃって、診察後に泣いてしまいました;;
未だに現実を突きつけられる事に慣れなくって、どうしても泣いてしまいます。
でも先生の前で泣くのは我慢した!

変化の無い日常を変える為にバイトをしたほうがいいのかどうか相談したら、自分から「やりたい」と思って始めないと続かないと言われました。私は想像してた事と現実とのギャップがあると盛大に凹む傾向があるので、上手く仕事が出来なかった場合(まだこの可能性が高いそうです)落ち込んで症状が悪化するかも、ということでした。あと私は「~でなければならない」という思いに囚われて考えを修正出来ないタイプだそうです。確かにそうだなぁ……当たってる。
だから「病気が良くなったら働かなければならない」とか「何かしなければならない」という風に考えることはしなくていいそうです。病気が治るという事は気力が充填される、という事であって、自然とやる気が出てくるものなんだそうです。で、その「やる気」を何に使うかは私が決めていいとのこと。
人に「~しなさい」と言われても、自分で考えて行動すればいいんだそうです。
こう言われて、私はついネガティブに捉えてしまって「先生に突き放された。病気が治ったら全部あとは自分で考えなきゃいけないんだ」と思って悲しくなっちゃいました^^;;
後で母にこれはこういう意味だよ、と解説してもらいました(笑)

あと、私は良くなってもずっと日常的に薬を飲み続けなくてはならないそうです。
だからもしかしたら一生薬と付き合っていくことになるかもしれません。
まぁ、それに関しては負担に感じていないので大丈夫です^^
でもこれから減薬していく方針に決まりました。
なので調子悪くても薬は増えないみたいです。
PMS用の薬を出そうかと提案してくれたのですが、今月は大丈夫だったので断りました。
もし来月酷いようだったら考えますが、私としてもこれ以上薬増えるのは嫌なので……。

まずは減薬をして薬にかかってるウェイトを低くして、その他のこと(趣味や新しい出会いの場への参加など)に比重を置いていくようになれればいいね、という感じに方針が落ち着きました。
「減薬→カウンセリングや会話の練習→回復」みたいな流れで。
今はまだ減薬すら出来ていないので先は長そうです。
でも確実に回復してきているようなので、これからも気負わずに頑張ります^^

私は病院に行くと緊張してしまって、先生の言っている事が「絶対」 なんだと思ってしまいます。
だから病院の日はいつも落ち込みますorz
先生に疑問な点とかあっても聞き返せずに、黙って頷いてしまいます。
そういうところから直していかないと駄目だなって思いました。
先生にちゃんと「今週はこういう調子で云々でした」って症状とかを伝えられるようになりたいです。
そこから会話の練習に繋げたいです。
「あれ、今の変だな?」とか「今のちょっと違うような?」とか「私は本当はこう思ってる」とか思っても、それを口に出せずにただ笑って誤魔化す癖がついてしまいました。
なのでその度に家族や友達に申し訳ないなーって思います。
私がヘラヘラ笑ってたら会話に困っている証拠です(苦笑)

今度の病院は私一人で行くので頑張って先生と「会話」してみます。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. hanae | URL | -

    こんにちは

    こんにちは、ちょくちょく拝見しております。また遊びにきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。